寿命が延びる革製品の保管方法|レザーアイテムごとに紹介

寿命が延びる革製品の保管方法|レザーアイテムごとに紹介

 

レザーアイテムの寿命を延ばすためには、アイテムに合った保管をすることが重要です。レザーアイテムといっても、バッグや財布などさまざまなアイテムがあるため、保管の方法で迷ってしまうことも。

そこで本記事では、「寿命が延びるレザーアイテムの保管方法」を解説していきます。日々の管理から衣替えに伴う長期の保管まで、適切に管理することできれいな状態を維持できます。レザーアイテムを購入したばかりで、保管方法に迷っている方は最後までご覧ください。

 

レザーアイテムの管理方法

 

寿命が延びる革製品の保管方法|レザーアイテムごとに紹介

 

レザーアイテムの基本的な管理方法について解説します。レザーをきれいにエイジングさせていくためには、日々のケアを施したうえで保管することが重要です。

 

ブラッシング

革製品を使用した後は、柔らかいブラシ(馬毛)で優しく汚れを拭きとりますブラッシングの頻度として、使用後に毎回実施できれば理想的ですが、週に1回程度でもよい状態が保てるでしょう。

保湿ケア

 

寿命が延びる革製品の保管方法|レザーアイテムごとに紹介

 

レザーは乾燥すると硬くなり、ひび割れの原因になります。定期的な保湿ケアが重要です。
保湿ケアのタイミングとしては、レザー表面が乾燥してしっとりした表情がなくなってきたら実施しましょう。クリーナーと保湿機能が一つにまとまっている製品を活用することで、簡単にお手入れすることができます。

 

風通しの良い日陰で保管

カビを引き起こしてしまわないように、風通しの良い日陰で保管するようにしましょう。
カビを引き起こしてしまうと、落とすために手間がかかってしまいます。カビの状態がひどいとケアをしても落ち切らない要因に。特に長期保管する際は、日焼けをしにくい風通しのいい場所で管理するようにしましょう。

 あわせて読みたい

年末のレザーケア|新しい年を迎える前に革のお手入れをしませんか?

 

レザーアイテム別 保管方法

 

寿命が延びる革製品の保管方法|レザーアイテムごとに紹介

 

代表的なレザーアイテム別の保管方法を紹介していきます。各アイテムに合った方法で保管することで、型崩れを防いで長く愛用できます。基本のケアと並行して実施しましょう。

レザーバッグ

使用頻度が高いバッグは、袋に入れずには入れずに保管しましょう。袋に入れてしまうと湿度が高まり、カビの原因となります。また、ショルダーバッグはフックにかけることで型崩れを防げます。

長期保管する場合は
、バッグの中に丸めた紙を入れて保管しましょう。丸めた紙を入れることで、型崩れ防止とカビ対策になります。

 

レザー財布・ポーチ

寿命が延びる革製品の保管方法|レザーアイテムごとに紹介

  

外出先から帰ってきた際は、バッグから取り出して通気の良い場所で保管しましょう。バッグの中は湿度が高まりやすく、革が傷みやすい環境です。また、バッグの中で他のアイテムと擦れて傷ついてしまうことも考えられます。

長期保管する場合は、立てかけて保管するようにしましょう。どちらか一方を寝かせておくと片面だけが劣化してしまう恐れがあります。財布全体の風通りを良くするためにも立てかけて管理しましょう。

レザーベルト

ベルトは吊るして管理することで変形や癖が付くことを防げます。
使用中は常に腰と触れていることで汗を吸い込んでいるアイテムです。水分は革が傷んでしまう原因になるため、吊るして不必要な水分を飛ばすようにしましょう。

おすすめ商品

 
寿命が延びる革製品の保管方法|レザーアイテムごとに紹介/SW6

【出しやすいカード縦入れ設計】

薄型 本革 レザー長財布 / NOVA - ノヴァ - / SW6

¥5,999 (税込) *送料無料

 
寿命が延びる革製品の保管方法|レザーアイテムごとに紹介(BB7)
【立体設計でコンパクトなのに大容量】

レザーショルダーバッグ 本革 ボディバッグ 軽量 / BB7

¥9,800 (税込)*送料無料
 
寿命が延びる革製品の保管方法|レザーアイテムごとに紹介

【体型が変わってもぴったりフィット】

32段階オートロックベルトでストレスを解放します

¥2,299 (税込) *送料無料

まとめ

寿命が延びるレザーアイテムの保管方法」を解説していきました。
レザーアイテムを長持ちさせるためには、ブラッシングや保湿ケアなど日々の手入れが重要です。そのうえでアイテムに合った保管をすることで、型崩れを防ぎながら長く愛用できます。長期保管をする際は、カビを引き起こさないように対策をしながら管理しましょう。

あわせて読みたい