年末年始の帰省におすすめの手土産の選び方

年末年始の帰省におすすめの手土産の選び方

 

年末年始は家族や親戚に会う機会が多く、手土産を用意することで快く迎え入れてもらえます。しかし、どのような手土産を選べば喜ばれるのか迷ってしまうこともありますよね。

そこで本記事では、帰省時に喜ばれる手土産の選び方のポイント」を紹介していきます。選び方のポイントを理解することで、短時間で喜ばれるプレゼント選びができるようになります。年末年始でバタバタしていて、手土産を決められていない方は最後までご覧ください。

 

手土産の選び方のポイント

手土産を選ぶ際のポイントである「予算、好み、種類」について紹介をしていきます。

手土産の予算を決めよう

年末年始の帰省におすすめの手土産の選び方

 

予算は贈る相手や関係性に合わせて選ぶと良いでしょう。一般的に安価すぎるものは避けたり、高価なものは気を遣わせてしまうので避けた方が良いとされています。

価格の相場としては、3,000円程度とされています。久々に合う家族・友人には相場よりも価格を上げたものを贈るなど、アレンジを加えても良いでしょう。

3,000円程度用意できれば、定番のお菓子からちょっとした小物まで選ぶことができる価格帯です。

 

手土産は贈るお相手の好みに合わせたものを

年末年始の帰省におすすめの手土産の選び方

 

贈る相手の好みや年齢を考えて、手土産を選びましょう
例えば、甘いものが苦手な方に食べ物を贈る際は塩辛いスナックやご飯のお供になるようなものが適しています。

また、住んでいる地域に合わせて食べ物だけでなく、伝統工芸品を贈るのも喜んでもらえるでしょう。

 

手土産は消耗品か実用品か

年末年始の帰省におすすめの手土産の選び方

 

手土産を選ぶ際に考えたい種類として、消耗品の食べ物長く使える実用品かを選ぶようにしましょう。

消耗品は地元の名産物やお菓子を贈ることで、その地域ならではの味を楽しむひとときを贈ることができます。
一方、長く使える実用品は、使う度に贈った方のことを思い出して感謝の気持ちを伝えられます。実用的なアイテムを選ぶ際は、レザー製品など耐久性の高いアイテムを選ぶようにしましょう。

 あわせて読みたい

【帰省土産の選び方】両親に喜んでもらえるアイテムとポイントを紹介

手土産におすすめの商品

 
年末年始の帰省におすすめの手土産の選び方(RP1)
【ペン10本収納可能】

本革ロールペンケース レザーペンケース 片手に収まるサイズ / RP1

¥2,999 (税込)*送料無料

 
年末年始の帰省におすすめの手土産の選び方(PB2)
【無駄を削ぎ落としたデザイン】

レザーポーチ 小物入れ 薄型 スリム 本革ガジェットケース / PB2

¥3,399 (税込)*送料無料
 
年末年始の帰省におすすめの手土産の選び方

【体型が変わってもぴったりフィット】

32段階オートロックベルトでストレスを解放します

¥2,299 (税込) *送料無料

まとめ

帰省時に喜ばれる手土産の選び方のポイント」を紹介していきました。
年末年始の期間はバタバタしていてじっくりと手土産を選ぶ時間がないタイミングです。そんな時こそ「予算、好み、種類」とポイントを絞って考えることでお相手が喜んでもらえるアイテムを選べるようになるでしょう。
手土産を持ち帰って素敵な年末年始をお過ごしください。

あわせて読みたい